日阪企業は世界でも高い評価を受ける企業

日阪製作所は1942年に創業された産業機械製造販売業を営んでいます。

染色仕上機器・プレート式熱交換器・レトルト調理殺菌装置などを提供し、国内でも世界でも高い評価を受けている企業。ボールバルブでも高いシェアを誇ります。日阪は「誠心」を社訓とし、その姿勢は人間・製品・会社に対して向けられています。経営原則・技術三原則・営業三原則を定め、会社として国内だけでなく、世界へ定着する企業として発展する企業です。人の和を大切にし日阪の従業員の人格の向上に努めています。

顧客の幸せを願うだけでなく、社会へ奉仕し役立つ企業であるようたゆまぬ努力を続ける企業です。熱交換器事業ではお客様のプラントや設備の省エネ・省スペース・高効率運転の実現に貢献。熱ソリューションの新しい価値具体化に取り組み事業領域の拡大を図ります。プロセスエンジニアリング事業は、食品・医薬品の生産のための殺菌・滅菌機、染色機の製造・販売など、衣食住の分野において多大な貢献をし、さらに省エネ化・自動化・無人化・IoT対応などに力を入れていきます。バルブ事業ではお客様のニーズに対応し、品質の改善、適切な製品の提供を通じてさらなる貢献を目指します。

太陽光発電事業等にも力を入れ、ますます発展する日阪です。お客様から安心と信頼を得るために日本海事協会の承認を取得、高品質であることを示す規格を取得するなど、他にも安心・安全・向上するための努力を欠かしません。お客様に安心・安全を提供し、職場環境の改善に取り組み社員への貢献も行います。環境保全の取り組みを誠心誠意行い、環境マネジメントシステムの国際標準規格であるISO14001の認証を取得しています。まごころある製品・人・会社を通じて、ますます世の中に貢献していく企業です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *