熱交換器や調理殺菌装置などの日阪

日阪はプレート式熱交換器をはじめ、調理殺菌装置や減菌装置などの機械を製造販売を行っている専門メーカーです。

一般の人はあまり日阪の製品を購入したり、比較をすることは少ないかと思われますが衣食住をはじめ医療やエネルギーなど様々な産業分野の中で活躍を行っているメーカーです。日阪は各種産業機器の製造および販売を行っていますが、プレート式熱交換器や染色機械においては国内の中ではトップクラスといわれています、ボールバルブもシェア率が高く各種条件を網羅する性能に優れた製品を供給し続けているようです。

ボールバルブは、球状・半球状・円筒状などの弁体の回転運動を応用して流体をコントロールする装置の総称で、流量を極めて大きくできる、口径内の液体の流れに対する障害物がないので渦流や脈流が生じにくいなどの流量特性にも優れているといいます。バルブは弁とも呼ばれる設備で、配管内部の水やガスなどの流れを停止もしくは通す、流量を調節するなど重要な働きをします。

ただ、ボールバルブは流量の調整には不向きであること、弁座が壊れたときには急激な漏れが発生するなどの弱点があるため、利用する環境に応じて向き不向きがあります。なお、このような向き不向きはすべてのバルブにいえるもので、それぞれのバルブのメリットをしっかり把握した上で設備を選ぶことがポイントです。日阪には設備環境に適した各種製品が用意してあるのも強みなど、時代を一歩リードするメーカーといっても過言ではありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *