熱交換器 メンテナンスのメリット

熱交換器とは主にエアコンやラジエーター、給湯器や温水プールなどに活用され、空気や水を冷やしたり温める作用を持っています。

ただ熱交換器の適切なパフォーマンスを維持するなら、定期的にメンテナンスや補修を行うことが重要だと考えられ、長期間利用している物ほどきちんとコンディショニングを行うことが必要となります。

熱交換器メンテナンスを行うメリットとしては、プレート式熱交換器の寿命を延長させることが出来ることが挙げられます。例えば最適な洗浄方法によりプレートを綺麗にすることで、素材を傷めること無く能力を回復することが出来たり、プレート検査を行うことで表面の汚れを落としつつ、歪みや腐食、ピンホールといった異常を早期に発見することが可能です。

他にも伝熱効率の低下を防止する効果があり、エネルギーロスを抑制しつつ突然起こるトラブルを減少させる事ができるメリットを持ちます。実際に行われる熱交換器メンテナンスは、熱交換器を分解して洗浄と補修を行います。ガスケット剥離を行ってプレートを洗浄し、ガスケットを接着した上でカラーチェック、接着剤が乾燥したら圧力検査を行い、施工完了の流れとなります。熱交換器メンテナンスを行う専門業者に依頼することで、現在の熱交換器のパフォーマンスを数値化しわかりやすく状態を説明してくれます。さらに状態に合わせた補修方法の提案をしてくれるので、スピーディーに効率の良いメンテナンスを受けることが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *