マルチサイクロンのメリットとは

マルチサイクロンは近年よく利用される集塵装置で、工場などで発生する様々な空気中の汚れを除去することができる仕組みとして広く利用されています。特にオイルミストと呼ばれる空気中を漂う油は放置しておくと作業環境が非常に悪くなるばかりでなく、作業者の健康にも影響を及ぼすものとなるので確実に除去しなければならないものですが、その除去にも高い効果を発揮するものです。オイルミストは工作機械などを作動させる際に、潤滑油などで利用される油が空気中に飛び散り浮遊することで発生します。非常に細かい霧状になった油が空気の流れとともに移動するため、離れたところで作業を行う作業者に付着したり、また床面全体に飛び散り滑りやすくなってしまうことが多いものです。

これをそのまま放置しておくと、滑って怪我をすることになったり、また作業者がこのオイルミストを吸い込むことで健康被害を生じることもあるため注意をしなければなりません。マルチサイクロンは高い集塵力を発揮し、ほこりやオイルミストなどを集めて吸い取ることができるので、非常に高い効果を発揮します。最近では比較的小型の装置も増えており、作業場所の傍に設置することで効果的に粉塵やオイルミストを除去することができます。近年では様々な工場での作業環境の管理徹底が要求されていますが、実際には適切な改善方法が見つからずに苦慮しているケースも少なくありません。

その中でマルチサイクロンは効果的に作業環境の改善を行うことができるものと注目されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *