ねずみ退治は早く行わないと危険です - 屋根裏のねずみ駆除方法

ねずみ退治は早く行わないと危険です

ねずみが家に棲みついてしまったら、一刻も早く駆除しないと様々な被害をもたらします。



ねずみによる被害で一番困るのが物をかじられることによる物理的・経済的な被害です。

ねずみの前歯はどんどん伸びてくるので、その伸びを抑えるために硬いものをかじる習性があり、家の中だと家具・壁・柱・食品などをかじってしまいます。
また電話線や水道管・ガス管などもかじることがあり、酷いと電話が使えなくなったりガス漏れが起きたりする場合もあり非常に危険です。


ねずみが家の中に侵入すると糞尿をあちこちに撒き散らしてしまうので、衛生面でも被害を被ります。
糞尿には病原菌や寄生虫が入っている場合も多く、放置しておくと病気が家族中に広まってしまう可能性もあります。

ねずみの体表面にもノミやダニなどの害虫がついていることが多く、それらが家中に拡散されてしまうことにもなるので、とにかく早くねずみ退治を本腰を入れて行うべきです。



ねずみ退治は、対策グッズがホームセンターなどで多数販売されていますから、それらを活用して自力で行うことも十分可能です。
殺鼠剤・捕獲器・粘着シート・超音波撃退器などねずみ退治アイテムは色々ありますが、一つの方法に限定することなく併用して使うのが効果的です。



例えば超音波撃退器でねずみを素早く追い出しかつ新たな侵入を防ぎ、出ていかない頑固なねずみは殺鼠剤と粘着シートで捕獲するなどです。
ねずみは繁殖力が強いので、あまりにも個体数が増えて手に負えない場合はプロの業者に任せることも検討すべきです。

top